beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

久保、堂安、中山ら計78選手が“集結”…U-23日本代表がメッセージを発信

このエントリーをはてなブックマークに追加

U-23日本代表がメッセージを届けた

 U-23日本代表の選手たちが13日、自ら発案・企画したメッセージを発信した。

 森保一氏が監督に就任し、17年12月に立ち上げられたチームは、約2年半の集大成として、今夏、東京五輪に出場する予定だった。しかし、新型コロナウイルスの影響を受けて開催は延期。翌21年7月23日に開幕予定となっている。

 U-23日本代表の活動も止まる中、MF中山雄太(ズウォレ)やMF堂安律(PSV)らが音頭を取り、17年12月のチーム立ち上げ以降に招集された全78選手が参加して1本の動画を作成。5月末には撮影について、70名以上の選手がオンラインで打ち合わせを行い、メッセージは選手自らが考え、新型コロナウイルスで苦しんでいる方々に向け、また、東京五輪に向けてのメッセージを発信している。




 以下、U-23日本代表候補選手
※2017年12月のチーム立ち上げ以降に招集された選手78名
(怪我等により参加辞退した選手含む。READY FOR THE FUTURE 映像登場順)
堂安律
菅大輝
田中駿汰
椎橋慧也
柳貴博
町田浩樹
杉岡大暉
上田綺世
大南拓磨
神谷優太
古賀太陽
滝本晴彦
紺野和也
渡辺剛
波多野豪
田川亨介
宮崎幾笑
三笘薫
旗手怜央
田中碧
宮代大聖
遠藤渓太
オビ・パウエル・オビンナ
渡辺皓太
一美和成
小林友希
岩崎悠人
齊藤未月
鈴木冬一
谷晃生
立田悠悟
岡崎慎
市丸瑞希
福田湧矢
森島司
松本泰志
大迫敬介
東俊希
初瀬亮
藤谷壮
庄司朋乃也
瀬古歩夢
原輝綺
松岡大起
冨安健洋
小島亨介
阿部航斗
小川航基
舩木翔
針谷岳晃
伊藤洋輝
小松蓮
高宇洋
川井歩
橋岡大樹
相馬勇紀
長沼洋一
岩田智輝
岡野洵
坂井大将
井上潮音
平戸太貴
麻田将吾
高木彰人
浦田樹
伊藤達哉
アピアタウィア久
板倉滉
三好康児
中村敬斗
山口瑠伊
菅原由勢
久保建英
安部裕葵
小久保玲央ブライアン
前田大然
食野亮太郎
中山雄太

TOP