beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

久保建英への称賛止まらず…スペイン紙「トップレベルでエリートの仲間入りは間違いない」

このエントリーをはてなブックマークに追加

久保建英への称賛が止まらない

マジョルカMF久保建英への称賛が止まらない。

8日に行われたラ・リーガ第35節で、レバンテと対戦したマジョルカ。11試合連続のスタメン出場を飾った久保は、1点リードで迎えた84分、ハーフエーライン付近からドリブルで持ち上がりシュート。一度は弾かれたものの、こぼれ球を押し込んで今季4ゴール目を奪った。マジョルカも2-0で勝利している。

この試合でも絶大なインパクトを残した久保は、スペイン紙『as』で満点評価を受けた。そして日刊紙『エル・パイス』も、マッチレポートの中で19歳の日本代表MFの活躍を称えている。

「ファイナルサードでは、タケ・クボ、ダニ・ロドリゲス、クチョ・エルナンデス、アンテ・ブディミルが素晴らしいものを見せている」

「レアル・マドリーからレンタル中のたった19歳の日本人は、試合毎に確かな技術を残している。巧みにボールを扱い、一対一も果敢に戦い、スペースがない状況でも探し出してパスを送る」

「1部リーグでの最初のシーズンで4ゴール4アシストを残しているが、彼がトップレベルでエリートの仲間入りを果たすことは間違いない。彼の天井は、ラスト数メートルのところで何度も見せてきた素晴らしい技術で達成してきた結果によるものである」

●海外組ガイド
●リーガ・エスパニョーラ2019-20特集
●久保建英の試合はDAZNで!!いまなら初月無料!!
世界のサッカー情報はgoal.com

TOP