beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

乗せたら誰も止められない…京都がウタカ2発で愛媛相手にあっという間の逆転劇! 新スタ3連勝&再開後5戦無敗

このエントリーをはてなブックマークに追加

逆転となる2ゴールを奪った京都FWピーター・ウタカ

[7.19 J2第6節 京都2-1愛媛 サンガS]

 J2第6節が19日に行われ、5位京都サンガF.C.はホームで暫定15位タイの愛媛FCを2-1で退けた。後半の立ち上がりに先制点を献上したが、FWピーター・ウタカの2ゴールで逆転。新スタジアム3連勝を飾り、再開から5戦無敗(3勝2分)とした。

 スコアレスで折り返した一戦は、後半に大きく動く。開始6分に愛媛のテンポの良いパスワークから、右サイドを駆け上がったDF西岡大志がグラウンダーの速いクロス。中央でDFヨルディ・バイスに触られ、こぼれ球に反応したMF忽那喬司のシュートはGK若原智哉に止められるが、流れたボールを忽那が自ら蹴り込む。大卒ルーキーの忽那は、これがJリーグ初得点となった。

 先制を許した京都は後半14分に試合を振り出しに戻す。MF金久保順の仕掛けからPA手前中央にボールがこぼれると、FW宮吉拓実がワンタッチで右へつなぎ、PA内で受けたウタカがトラップから素早く右足でシュート。ゴール左に突き刺し、同点弾を奪った。

 直後の後半16分には、クロスのセカンドボールにPA内やや右のウタカが反応し、右足でダイレクトシュート。キックミスとなって相手に阻まれるが、跳ね返りを自ら左足で叩き込む。ウタカの今季5得点目で京都が2-1と逆転に成功した。

 試合をひっくり返された愛媛は交代策などで打開を図るも、追いつけないままタイムアップ。1-2の敗戦で3連敗を喫した。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!
●[J2]第6節2日目 スコア速報

TOP