beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

現地入りの遠藤渓太がウニオンのキャンプに登場…新チームで早速ファンサービスも

このエントリーをはてなブックマークに追加

MF遠藤渓太

 横浜F・マリノスからウニオン・ベルリンに期限付き移籍したMF遠藤渓太が現地入り。新クラブが行っているプレシーズンキャンプに姿を見せた。

 1年間の買い取りオプション付きレンタルで、ウニオンに加入した遠藤。現地メディアでは、ウニオンがすでに30日からベルリン近郊で行っている今夏最初のプレシーズンキャンプでの練習合流には間に合わないと伝えられていた。しかし、ドイツ入りした同選手は新チームの下に直行したようだ。

 ドイツ紙『ビルト』のツイッターアカウントが1日に伝えたところ、「ケイタ・エンドウはチームに対して自己紹介をした」とのこと。投稿には、新クラブのユニフォームを着用した遠藤が通訳を介してウニオンのスタッフと会話している姿の写真が添えられた。また、初めてウニオンの一員としてユニフォームにサインし、ファンの要望に応える様子の写真も投稿されている。

 なお、遠藤は移籍前ラストマッチとなった先月26日の北海道コンサドーレ札幌戦で先発入りも17分には大事を取って交代。状態は気になるところだが、すでに新チームの一員として始動している。

●ブンデスリーガ2019-20特集
世界のサッカー情報はgoal.com

TOP