beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

一番点を取ったスパイクは? J1第13節の得点スパイクランキング

このエントリーをはてなブックマークに追加

最も点を取ったスパイクは…

 8月29・30日に行われたJ1第13節において8試合(湘南対鳥栖は中止)で28ゴールが生まれた。ゴールを決めたスパイクは全部で12種類。最も多くゴールを決めたスパイクをランキング形式で発表する。

第1位 8ゴール

▼ナイキ「マーキュリアル ヴェイパー13」

MF松尾佑介(横浜FC)が前節までのナイキ『マーキュリアル ヴェイパー12』から履き替えて追撃の一振り
このスパイクの詳細を見る

DF橋岡大樹(浦和)が1G1Aの活躍
このスパイクの詳細を見る
【得点者】
DF橋岡大樹(浦和)
FWディエゴ・オリヴェイラ(FC東京}}
FWレアンドロ(FC東京)
FWレアンドロ・ダミアン(川崎F)
FWマルコス・ジュニオール(横浜FM)2
MF松尾佑介(横浜FC)
FWレアンドロ・ペレイラ(広島)

第2位 6ゴール

▼ミズノ「モレリアネオ3」

FWオルンガ(柏)が左足2発で、得点ランキングトップを走る14点目をゲット
このスパイクの詳細を見る

プロ初となる1試合2発&2戦連続ゴールを決めたMF旗手怜央(川崎)
このスパイクの詳細を見る
【得点者】
FWオルンガ(柏)2
FWアダイウトン(FC東京)
MF旗手怜央(川崎)2
FW三平和司(大分)

第3位 3ゴール

▼プーマ「ウルトラ 1.1」

MF三笘薫(川崎F)が後半途中出場から今季6点目となるダメ押し弾
このスパイクの詳細を見る
【得点者】
MF三笘薫(川崎F)
FW藤本憲明(神戸)2

第4位 2ゴール

▼アディダス『エックス ゴースト』
【得点者】
FW仲川輝人(横浜FM)
MF宇佐美貴史(G大阪)

▼ナイキ『ファントムヴェノム』
【得点者】
MF土居聖真(鹿島)2

第6位 1ゴール

MF兵藤慎剛(仙台)
▼アディダス『プレデター 19.1』

MF三竿健斗(鹿島)
▼ナイキ『ティエンポ レジェンド 8』

FWレオナルド(浦和)
▼アスレタ『オーヘイ フッチボル T006』

FWブルーノ・メンデス(C大阪)
▼アディダス『エックス 18.1』

MF中村憲剛(川崎F)
▼ミズノ『モレリア2ジャパン』

MF清武弘嗣(C大阪)
▼アディダス『エックス 19.1』

FW古橋亨梧(神戸)
▼アシックス『DSライト X-FLY 4』

ブランド別のランキングは…

 ブランド別に分けると以下のようなランキングになった。

ナイキ 11ゴール
ミズノ 7ゴール
アディダス 5ゴール
プーマ 3ゴール
アシックス 1ゴール
アスレタ 1ゴール

▼関連リンク
スパイク専門オンラインストア『ゲキサカFC STORE』はこちら

TOP