beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

5分間の出場で見せ場も…久保建英について西紙「一対一でクオリティ、スピード、自信を発揮」

このエントリーをはてなブックマークに追加

MF久保建英のエイバル戦の評価は?

 エイバル戦で85分からプレーしたビジャレアルMF久保建英について、スペイン『as』は短い出場時間でもインパクトを残したと評価している。

 19日のラ・リーガ第2節で、エイバルと対戦したビジャレアル。50分に先制されたものの、71分までにジェラール・モレノの1ゴール1アシストで逆転に成功。2-1で今季初勝利を飾った。

 この試合ではエイバルMF乾貴士が先発した一方で、久保は2試合連続ベンチスタートに。85分からの出場となったが、右サイドを突破して決定機を作るなど、短い時間ながら見せ場を作った。

『as』はビジャレアル選手1人1人を評価。久保のプレーについては「右ウイングで相手を上回る時間を作った、一対一でクオリティ、スピード、自信を発揮した」と評価している。

 また試合後、ウナイ・エメリ監督は「タケは勢いをつける準備ができていたし、良くやってくれた」とコメント。そして交代選手について、「ベンチスタートの選手が貢献してくれている。それを強化していかなくてはならないが、満足はしている」と語っている。

●海外組ガイド
●ラ・リーガ2020-21特集
世界のサッカー情報はgoal.com

TOP