beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

「予測不能な動き」を見せるマンU加入の18歳、指揮官も「今後何年も活躍できる」と期待

このエントリーをはてなブックマークに追加

マンチェスター・ユナイテッドに加入したFWファクンド・ペリスティリ

 5日にマンチェスター・ユナイテッドへの加入が発表されたFWファクンド・ペリスティリを、元アルゼンチン代表MFフアン・ロマン・リケルメ氏が絶賛している。クラブ公式ウェブサイトが伝えた。

 01年12月20日生まれの18歳は、ウルグアイのペニャロールでプロキャリアをスタートさせて37試合に出場。そして、今夏、1年間の契約延長オプション付きの5年契約でマンチェスター・Uに加入し、「マンチェスター・ユナイテッドのような歴史あるクラブに加わる夢がかなった。若い選手にチャンスを与えるクラブで、これから毎日努力を続けてチャンスを生かして、イングランドで実力を証明したい」と語った。

 チームを率いるオーレ・グンナー・スールシャール監督が「何年も前から注視してきた。彼なら今後何年も素晴らしいタレントとして活躍できると確信している」と期待を寄せるだけでなく、かつてビジャレアルやバルセロナ、ボカ・ジュニアーズでプレーしたリケルメ氏も、その才能を絶賛している。

「彼は若くて才能にあふれている。ボールが足下にあるときの彼の予測不能な動きを見ていれば分かる。ピッチ上であんな風に人を食ったような動きができる選手はそう多くない。ものすごく貴重な存在だよ」

●プレミアリーグ2020-21特集

TOP