beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

青森山田が21-0の大勝発進。八戸学院野辺地西、弘前実、三本木農も準決勝へ:青森

このエントリーをはてなブックマークに追加
 第99回全国高校サッカー選手権青森県予選は24日に準々決勝を行い、昨年度全国準優勝の青森山田高が青森南高に21-0で大勝した。

 今大会初戦の青森山田はFW渡邊星来が5得点を挙げたほか、MF藤森颯太が4得点、MF内間隼介が3得点を挙げるなど相手を圧倒した。また、八戸西高を6-0で破った八戸学院野辺地西高、弘前実高、三本木農高も11月6日の準決勝進出を決めている。

【青森】
[準々決勝](10月24日)
青森山田高 21-0 青森南高
東奥義塾高(三本木農の不戦勝)三本木農高
三沢商高 0-3 弘前実高
八戸西高 0-6 八戸学院野辺地西高

[準決勝](11月6日)
青森山田高 - 三本木農高
弘前実高 - 八戸学院野辺地西高
●【特設】高校選手権2020

TOP