beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

京都、陽性1選手の濃厚接触者としてチームスタッフ2名を特定

このエントリーをはてなブックマークに追加

京都、陽性1選手の濃厚接触者2名を特定

 京都サンガF.C.は9日、8日に新型コロナウイルスの陽性反応を受けていたGK加藤順大(35)の濃厚接触者として、管轄保健所よりチームスタッフ2名が特定されたことを発表した。当該の2名は、Jリーグ独自の基準では濃厚接触疑い者ではなかったが、クラブ独自の判断で、8日時点で自宅待機としていたという。

 これを受けて京都は9日、クラブの自主判断でトップチームの選手34名、トップチームのスタッフ14名、フロントスタッフ7名の計55名を対象にPCR検査を実施。全員に陰性反応が確認されたという。

 なお、濃厚接触者の2名については、保健所にてPCR検査を実施。結果が分かり次第、クラブ公式HPで発表されるようだ。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

TOP