beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

山口、味覚異常のあったトップチーム選手1名が陽性判定…味スタでの東京V戦は予定通り開催へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

山口のトップチーム選手1名が陽性判定

 レノファ山口FCは21日、トップチーム選手1名が同日に味覚異常を訴え、新型コロナウイルスのPCR検査を実施したところ、陽性判定を受けたことを発表した。当該選手は現在、自宅で静養しているという。

 また、陽性判定を受けた選手を除くトップチーム全選手、スタッフ、チーム関係者を対象に実施した同日のPCR検査では、全員が陰性判定だった。陽性判定を受けた選手以外に、現在症状のある者はいない。なお、Jリーグの濃厚接触疑いの基準により、トップチーム選手1名を濃厚接触疑い者としている。

 クラブはこれを受け、Jリーグプロトコルに照らし合わせてJリーグおよび対戦クラブと協議。明日22日に味の素スタジアムで開催予定のJ2第35節・東京ヴェルディ戦は、当該選手および濃厚接触疑い者とした計2名を除き、予定通り開催することが決定したと報告している。

第35節
11月22日(日)
東京V 14:00 山口 [味スタ]

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

TOP