beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

怪物ホーランド、神童ムココ称賛「今現在、世界最高のタレントは彼だ。僕はもう…」

このエントリーをはてなブックマークに追加

FWアーリング・ホーランドとFWユスファ・ムココ

 ドルトムントに所属するノルウェー代表FWアーリング・ホーランドが、チームメイトのU-20ドイツ代表FWユスファ・ムココについて語った。

 ドルトムントのユースチームでの88試合で141ゴールを記録したことで多くの注目を浴びてきたムココは、今月20日に16歳の誕生日を迎えた。そして、ブンデスリーガでの出場が可能となった最初の試合である21日のヘルタ・ベルリン戦でメンバー入りすると、85分に途中出場。16歳1日というブンデスリーガ史上最年少出場記録を樹立した。

 この試合で4ゴールを記録した20歳の“怪物”ホーランドは、16歳の“神童”について、「今現在、彼は世界最高のタレントだ。16歳と1日でのデビューは信じがたいものだよ。彼には素晴らしいキャリアが待っているはずだ」と『ESPN』で口に。自分の才能との比較について問われると、「僕は20歳を過ぎているからね。もう年をとってきちゃっているよ。そういうことさ」と貫禄あるコメントを残した。

 なお、ホーランドは昨冬のドルトムント加入後、公式戦30試合で31ゴールをマーク。先日には、栄誉ある若手選手賞である“ゴールデン・ボーイ賞”を戴冠している。

●ブンデスリーガ2020-21特集
世界のサッカー情報はgoal.com

TOP