beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

[プリンスリーグ関東]桐生一が暫定ながら首位と勝ち点13で並ぶ。選手権出場校対決は矢板中央に軍配:第6節

このエントリーをはてなブックマークに追加
 高円宮杯JFA U-18サッカープリンスリーグ2020 関東は22日と23日、第6節の5試合を行った。

 開幕4連勝中の首位・東京ヴェルディユース(東京)は鹿島アントラーズユース(茨城)と対戦。19年U-15日本代表候補MF根本鼓太郎のゴールで先制したが、オウンゴールで追いつかれて1-1で引き分けた。

 2位の桐生一高(群馬)はFW寶船月斗とDF倉上忍のゴールによって山梨学院高(山梨)に2-1で勝利。1試合多い状況ながらも首位・東京Vと勝ち点13で並んだ。

 前橋育英高(群馬)はFW鈴木雄太のゴールによって先制したが、後半終了間際に川崎フロンターレU-18(神奈川)のFW平田流衣に同点ゴールを許して1-1で引き分け。三菱養和SCユース(東京)対帝京高(東京)は三菱養和がMF白井敬のゴールで先制も、帝京MF石田大雅が同点ゴールを決めて1-1で引き分けている。

 選手権出場校対決となった昌平高(埼玉)対矢板中央高(栃木)戦は、矢板中央がDF鷹箸浩輔の先制ゴールなど3得点。主力の大半を先発から外した昌平に3-0で快勝している。

【第6節】
(11月22日)
[山梨学院高和戸サッカー場]
山梨学院 1-2 桐生一
[山]鈴木健世(50分)
[桐]寶船月斗(19分)、倉上忍(40分)

[カシマサッカースタジアム]
鹿島ユース 1-1 東京Vユース
[鹿]オウンゴール(59分)
[東]根本鼓太郎(41分)

[等々力第1サッカー場]
川崎F U-18 1-1 前橋育英
[川]平田流衣(90+4分)
[前]鈴木雄太(54分)

[(公財)三菱養和会 調布グラウンド]
三菱養和SCユース 1-1 帝京
[三]白井敬(11分)
[帝]石田大雅(59分)

(11月23日)
[昌平高グラウンド]
昌平 0-3 矢板中央
[矢]鷹箸浩輔(21分)、星景虎(72分)、多田圭佑(82分)
▼関連リンク
●高円宮杯プレミア&プリンスリーグ2020特集ページ

TOP