beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

ピケ離脱のバルセロナ、アーセナルで構想外のDFを今冬に獲得か…

このエントリーをはてなブックマークに追加

バルセロナDFジェラール・ピケ

 バルセロナアーセナルのDFシュコドラン・ムスタフィの獲得を検討しているようだ。スペイン『ムンド・デポルティーボ』が報じた。

 ムスタフィは2016年にバレンシアからアーセナルへと加入。当初は最終ラインの柱となることが期待されたが、昨シーズンからは信頼を失い、序列が低下。今季もここまではリーグ戦2試合の出場にとどまっている。

 イングランドでは力を発揮できていない28歳のムスタフィだが、ジェラール・ピケが長期離脱を強いられたため、1月の獲得を検討しているという。トップターゲットはマンチェスター・シティのエリック・ガルシアであるものの、プランBとしてムスタフィを考えているようだ。

 その他、チェルシーのアントニオ・リュディガーや、ベンフィカへ2年レンタル中のジャン・クレール・トディボを呼び戻すことを考えており、冬にDFを加えることは濃厚といえそうだ。

●ラ・リーガ2020-21特集
世界のサッカー情報はgoal.com

TOP