beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

[全国選手権]流通経済大柏が初V!!

このエントリーをはてなブックマークに追加
[1・14 全国高校サッカー選手権決勝 藤枝東(静岡)vs.流通経済大柏(千葉) 国立]

 流通経済大柏が初V!第86回全国高校サッカー選手権決勝は、5回目の優勝を狙う藤枝東(静岡)と初優勝を狙う流通経済大柏(千葉)が対戦。流通経済大柏がU-19日本代表FW大前元紀(3年)の2得点などで4-0で勝ち、昨秋の全日本ユース(U-18)選手権優勝に続く2冠達成を果たした。
 
 流経大柏は前半6分、右サイドからペナルティエリアへ進入した大前が相手DF3人を引き付けてラストパス。走り込んだMF村瀬勇太(3年)が右足でゴール左隅へ先制ゴールを流し込んだ。流経大柏はその後も大前、村瀬、MF中里崇宏(3年)を中心にスピードあるパスワークを展開。そして後半3分、右クロスをファーサイドの大前が左足ダイレクトボレーで叩き込み2-0とすると、17分にはDF比嘉祐介(3年)の折り返しを大前が再び左足でゴールへとねじ込んだ。
 流経大柏は26分にも左CKから途中出場のMF田口泰士(2年)が右足で加点。藤枝東は4試合連続得点中のMF河井陽介(3年)、途中出場のFW中村龍一郎(3年)を中心に必死の反撃を試みるが、今大会1失点の流経大柏守備陣を最後まで破れず。37年ぶりの優勝には手が届かなかった。

(取材・文 吉田太郎)

TOP