beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

15歳の中学生が先制弾も…清水&磐田の“静岡ダービー”はドロー

このエントリーをはてなブックマークに追加

磐田U-18に所属する186cmの中学生MF後藤啓介

 鹿児島県でトレーニングキャンプ中の清水エスパルスジュビロ磐田が6日に練習試合(45分×3本)を行い、1-1で引き分けた。

 1本目と2本目はいずれもスコアレス。3本目の34分に磐田U-18所属の15歳MF後藤啓介が先制ゴールを決めたが、45分に清水MF石毛秀樹のアシストからDF福森直也が決め、そのまま1-1でタイムアップを迎えた。

 今後、清水は9日に松本と、磐田は10日に広島と練習試合を行う予定となっている。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2021シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

TOP