beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

“韓国のメッシ”が本田らと同僚に! シントトロイデンがポルティモネンセへのレンタル移籍を発表

このエントリーをはてなブックマークに追加

MFイ・スンウがポルティモネンセにレンタル移籍

 シントトロイデン(ベルギー1部)は8日、韓国代表MFイ・スンウ(23)がポルティモネンセ(ポルトガル1部)に期限付き移籍することが決定したと発表した。

 バルセロナの下部組織で育ったことなどから“韓国のメッシ”の異名を取るイ・スンウ。2017年8月にバルセロナBからセリエAのベローナに渡り、シントトロイデンには2019年8月に完全移籍した。加入時から10番を背負い、今季はリーグ戦13試合で2ゴールを記録。しかし、直近9試合連続でベンチ外となり、今冬の去就が注目されていた。

 ポルティモネンセには2019年夏からDF安西幸輝が所属。今年1月13日に柏からの完全移籍が発表されたGK中村航輔に続き、ボタフォゴ(ブラジル1部)を退団したMF本田圭佑の加入も決定している。

●海外組ガイド
●ベルギー・リーグ2020-21特集

TOP