beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

キャプテン清武が渾身の逆転ボレー! C大阪が開幕節以来の白星! 守り切れない清水は今季初黒星

このエントリーをはてなブックマークに追加

MF清武弘嗣が逆転ボレーを決めた

[3.10 J1第3節 C大阪 2-1 清水 ヤンマー]

 J1リーグは10日に第3節を行った。セレッソ大阪清水エスパルスが対戦し、C大阪が2ー1で勝利。先制点を許したものの、MF清武弘嗣が終盤に今季初ゴールで試合をひっくり返し、開幕節以来の白星を手にした。

 FW大久保嘉人の3試合連続ゴールが目立つも、開幕節の白星から連敗を喫したC大阪。4-4-2の布陣で、前節から先発メンバーに変更はない。守備陣はGKキム・ジンヒョンに、DF松田陸、DF西尾隆矢、DF瀬古歩夢、DF丸橋祐介が並ぶ。ボランチの位置にはMF原川力とMF奥埜博亮が配置され、右サイドはMF坂元達裕、左サイドは清武。2トップは大久保とFW豊川雄太が起用されている。

 清水は、昨季までC大阪の指揮官を務めたロティーナ監督が古巣との対戦に。開幕節は鹿島アントラーズに逆転勝利を収める快進撃を見せたが、指揮官が成し遂げたい完封勝利はいまだに成功せず。今節こそ無失点での白星を目指すべく、4-1-2-3の布陣を敷く。スタメンは1人のみ変更で、MF河井陽介が起用される。守備陣はGK権田修一、DF原輝綺、DFヴァウド、DF鈴木義宜、DF片山瑛一。中盤はアンカーにMF竹内涼を置き、2列目にMF後藤優介と河井を起用。前線3枚はMF中山克広、FWチアゴ・サンタナ、FWカルリーニョス・ジュニオが並ぶ。

 清水は開始早々に決定機。中盤の河井から最前線にスルーパスが出ると、カルリーニョスが反応し、左サイドからクロスを上げる。PA中央に走り込んだ中山が合わせるが、GKキム・ジンヒョンのセーブに遭う。しかし、勢いをつけた清水は次のチャンスをものにする。同5分、中山が奥埜のバックパスを奪い、そのままPA内へ。冷静にGKを見ながら左足を振り抜き、2試合連続得点で先制ゴールを挙げた。

 清水は前半11分にも敵陣に迫る。左サイドのカルリーニョスのクロスは相手選手に当たり、PA左の河井が頭で折り返す。中央に詰めた後藤が右足ボレーで合わせるが、ゴール上に大きく外れた。

 C大阪もようやくチャンスを創出する。左サイドからのクロスがファーサイドの坂元に収まると、そのままカットインから左足シュート。しかし、鈴木のブロックに遭う。だが同22分には同点に成功。坂元が2度目の右CKを蹴り上げ、ニアサイドの豊川が頭で逸らせる。PA中央の西尾が太もものトラップから右足ボレーを叩き込み、J1初ゴールで試合を振り出しに戻した。

 C大阪は清水に中央を絞られ、サイドからの攻撃ではチャンスを作れない。しかし、清武と坂元が絡むと攻勢を一気に増し、決定機を作り上げた。一方で、清水は前線からのプレスと、中央で構える竹内でC大阪の攻撃を封印。攻撃は左サイドのカルリーニョスが積極的に仕掛け、さらに片山も左サイドを中心に2列目や最前線に顔を出す。互いの持ち味を要所で出し、前半は1-1と互角の状態で折り返した。

 清水は後半9分、右サイドからのFKをファーサイドの鈴木が収めてPA手前に戻す。後藤が右足ミドルを放つが、ゴール右ポストに直撃する。C大阪は同11分、右サイドの坂元がドリブル突破から左サイドに大きく蹴る。受けた丸橋がクロスを上げ、清武がニアサイドで合わせるが、ゴール枠外に外れた。

 清水は後半15分に後藤に代えてFWディサロ燦シルヴァーノが出場。C大阪は同17分に豊川と奥埜を下げ、FW加藤陸次樹とMF藤田直之を投入する。

 C大阪は後半30分、前方にこぼれたボールに大久保がチェイス。ヴァウドからボールを奪い、そのままゴールに向かったシュートを放つが、再びヴァウドに立ちふさがれてブロックされた。その3分後には大久保が中盤から浮き球パスをPA内に送る。PA中央の加藤が胸で落とすと、走り込んだ坂元が左足ボレー。しかし原に阻まれた。

 清水は後半35分、カルリーニョスと河井を下げ、MF西澤健太とMFヘナト・アウグストを投入する。しかし、攻勢を増したのはC大阪。後半39分にスコアを再び動かす。

 C大阪は中盤でのパス回しから、右サイドの坂元へ。坂元は左足に持ち替えてインスイングのクロスを放つ。ファーサイドで待ち構えるのは清武。冷静に右足ダイレクトボレーで合わせ、逆転ゴールを突き刺した。

 C大阪はさらに後半アディショナルタイムに大チャンス。加藤のシュートが中山のハンドを誘発し、PKを獲得する。しかし、加藤はPKを決め切れず、J1初ゴールはお預けとなった。

 粘りの逆転劇を見せたC大阪がそのまま試合を締め切り、2-1で試合終了。開幕節以来となる3試合ぶりの白星を手にした。清水はまたしても守り切れず、今季初黒星を喫した。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2021シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

TOP