beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

堂安、奥川連発ならず…ビーレフェルトはまた無得点逆戻り

このエントリーをはてなブックマークに追加

[3.19 ブンデス1部第26節 ビーレフェルト0-1ライプツィヒ]

 ビーレフェルトライプツィヒとホームで対戦し、0-1で敗れた。後半1分にMFマルセル・ザビッツァーが決めたゴールが決勝点になった。

 前節、アベックゴールを決めたMF堂安律とMF奥川雅也は2試合連続で揃って先発。しかし2位で優勝争いをするライプツィヒ相手に見せ場を作ることが出来なかった。堂安はフル出場だったが、奥川は後半39分で途中交代した。

 ビーレフェルトは完封負け。前節こそ2ゴールで8試合ぶりの勝利を飾ったが、ここ6戦で5度目の無得点となった。

●海外組ガイド●ラ・リーガ2020-21特集

TOP