beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

C大阪20歳MF喜田が右足関節靭帯損傷で全治5〜6週間

このエントリーをはてなブックマークに追加

C大阪MF喜田陽が負傷(写真はU-20日本代表時代)

[故障者情報]

 セレッソ大阪は13日、MF喜田陽が検査の結果、右足関節靭帯損傷で全治5〜6週間と診断されたことを発表した。3日のトレーニングで負傷したという。

 現在20歳の喜田はC大阪U-18から2種登録選手を経て、2018年8月にC大阪とプロ契約を締結した。2019年には福岡へ期限付き移籍し、翌2020年にC大阪へ復帰。今季はここまで公式戦の出場はなかった。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2021シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

TOP