beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

[関東]法政も明治もドローで上位の順位変わらず…流経は熊澤ハットなどで大勝、慶應は連勝で降格圏脱出:第8節

このエントリーをはてなブックマークに追加

流経大はFW熊澤和希のハットトリックなどで快勝した

 JR東日本カップ2021 第95回関東大学サッカーリーグ戦1部の第8節が5日と6日に行われた。

 首位の法政大は最下位の拓殖大と0-0で引き分けた。しかし2位の明治大桐蔭横浜大と1-1で引き分けたことで差は詰まらず、同勝ち点17で順位変動はなかった。

 勝ち点1差の3位だった駒澤大は、流通経済大と対戦。しかしFW熊澤和希(3年=流通経済大柏高)にハットトリックを許すなど、今季最多の5失点で大敗を喫した。

 今季2度目の5得点で大勝した流通経済大の勝ち点は13。FW森海渡(3年=柏U-18)の2ゴールなどで国士舘大に3-0で勝利した筑波大も勝ち点12。上位6チームが勝ち点差5の中でひしめき合っている。

 前節で今季初勝利を挙げた慶應義塾大は、立正大に4-2で競り勝った。2度追いつかれる展開も、DF酒井綜一郎(4年=慶應義塾高)の1ゴール1アシストの活躍で突き放した。初の連勝で勝ち点を7とした慶大は、9位に浮上して降格圏を脱出した。

 なお、5日に天皇杯1回戦を戦った順天堂大と早稲田大の試合は延期となっている。

早稲田大 延期 順天堂大

駒澤大 0-5 流通経済大
[流]熊澤和希3(31分、49分、85分)、宮本優太(35分)、満田誠(68分)

法政大 0-0 拓殖大

国士舘大 0-3 筑波大
[筑]森海渡2(44分、64分)、竹内崇人(74分)

立正大 2-4 慶應義塾大
[立]田中智也(49分)、孫大河(56分)
[慶]齊藤滉(31分)、平田賢汰(52分)、酒井綜一郎宮本稜大(88分)

明治大 1-1 桐蔭横浜大
[明]藤原悠汰(65分)
[桐]水野颯太(85分)
●第95回関東大学L特集

TOP