beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

冨安健洋、ついに2季過ごしたボローニャから退団か…アタランタ移籍間近に

このエントリーをはてなブックマークに追加

冨安健洋がボローニャ退団か

 アタランタ冨安健洋の獲得に近づいているようだ。イタリア『トゥットスポルト』が伝えた。

 2019年夏にシントトロイデンからボローニャに加入した冨安。イタリアでの1年目から評価を上げる同選手は、2年目の今シーズン、一時はセリエAで全試合にフル出場する唯一の選手となるなど、ボローニャに欠かせない存在として活躍する。

 そんな日本代表DFに対してはセリエAのライバルが獲得に興味を持つと頻繁に報道される中、先日から3シーズン連続でUEFAチャンピオンズリーグ出場権を獲得した強豪アタランタからの関心が報じられていた。そして、同メディアによると、冨安のアタランタ移籍は近いようだ。

 なお、冨安獲得に近づくものの、ユベントスから期限付きで加入するクリスティアン・ロメロの完全移籍が濃厚となっているアタランタ。一方で、マッティア・カルダーラのミラン復帰、若手DFボシュコ・シュタロの期限付きでの放出が予想されている。

 また、アタランタは同時に菅原由勢が所属するAZ主将のトゥーン・コープマイネルスの獲得に近づくとも報じられている。

●海外組ガイド
●セリエA2020-21特集
世界のサッカー情報はgoal.com

TOP