beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

東京V、大ブーイングでヒーローインタビュー中止

このエントリーをはてなブックマークに追加
[3.29 J2第5節 東京V 1-0 栃木 国立]

 東京ヴェルディは0-0で突入した後半ロスタイムに途中出場のMF永里源気がPKを獲得。これを元日本代表FW大黒将志が決め、1-0で競り勝った。
 劇的な勝利でつかんだ勝ち点3。だが30日付スポーツニッポンによると、今季無得点の最下位・栃木相手に防戦一方の内容。試合後はサポーターから大ブーイングを浴び、ゴール裏でのヒーローインタビューも中止となったという。大黒は「皆が体を張って守ったからああいうシーン(PK)が生まれた。そこは分かってほしい」と変わらぬ支援を訴えていたという。

(文 吉田太郎)

TOP