beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

JFLの町田がMLSクラブと提携

このエントリーをはてなブックマークに追加
 JFLに所属し、元鹿島の相馬直樹監督が指揮を執るFC町田ゼルビアが、アメリカのプロサッカーリーグMLSに所属する「D.C. UNITED(DCユナイテッド)」(本拠地:ワシントンDC)と業務提携契約を締結したと発表した。

 日米のサッカークラブ間の業務提携は初めてのようで、今後は両クラブが協力をして若手選手の発掘・育成などの強化の側面から、マーケティング・プロモーションなどの事業まで幅広く連携を取り合っていくという。

 町田は今年から相馬監督を迎えたほか、千葉や東京VなどでGMを務め、オシム前日本代表監督とも親交のある唐井氏をGMに迎えるなどチームを改革中。今季はJ2昇格を目指している。東京の“第3のJクラブ”になれるか期待される。

以下、両クラブ代表のコメント

●D.C.ユナイテッドオーナー@ウィル・チャン氏コメント
「自分が生まれ育った日本だけに本提携を嬉しく思っています。今後、FC町田ゼルビアと色々と展開できることを楽しみにしております」

●FC町田ゼルビア@守屋実代表コメント
「今後のゼルビアにとって、地元・町田の盛り上がりと共に、世界に目を向けてチーム・フロントともに成長していくことが重要な課題でした。その中で、リーグ戦のスケジュールが日本と合致しており、言葉の障壁も少ないアメリカの名門チームとクラブ全体の提携ができたことは強化の面でも、クラブの成長の面でも大きな前進となると考えています」

[D.C.ユナイテッド]
:本拠地
RFK スタジアム(ワシントンDC)
:主な獲得タイトル
MLSカップ優勝4回
(1996年、1997年、1999年、2004年)
US Open Cup優勝2回
(1996年、2008年)
北中米カリブ海地域(CONCACAF)カップ優勝1回(1998年)
インターアメリカンカップ優勝1回(1998年)
MLSリーグ戦優勝4回
(1997年、1999年、2006年、2007年)

以上

(文 近藤安弘)

TOP