beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

イランの英雄、断食破りで所属クラブ解雇

このエントリーをはてなブックマークに追加
 04年のアジア最優秀選手で、バイエルン(ドイツ)でも活躍した元イラン代表MFアリ・カリミがイスラム教の定めるラマダン(断食月)期間中の断食をしなかったとして、所属していたスティール・アジンを解雇されたことが明らかになった。

 afc.comによると規律に違反し、ラマダン中の断食を行わなかったというアリ・カリミはこの件で対面したイランサッカー協会の関係者とクラブのスーパーバイザーも侮辱した模様。その後、同クラブはウェブサイト上でカリミの解雇を発表した。

(文 吉田太郎)

TOP