beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

スペイン挑戦の興國MF和田達也、現地で「ユース年代トップリーグでプレーできる」の高評価

このエントリーをはてなブックマークに追加
 大阪の新鋭、興國高のMF和田達也(3年)が4月上旬、将来のプロ入りを目指してスペインの強豪ユースクラブに練習参加。関係者によると、バルセロナユース、エスパニョールユースなどが所属するディビシオン・デ・オノールのマタローで臨んだ練習試合でスルーパスからのアシストなど、1ゴール1アシストの活躍を見せた和田は現地で「スペインのユース年代トップリーグでプレーできる」という高評価を得た模様だ。

 今回の練習参加は昨年12月に行われた興國のスペイン遠征時に、現地でハイレベルのポジショニングと技術を評価されたことで実現。すでに和田は帰国しており、全国高校総体出場へ向けたトレーニングを再開している。昨年の高校選手権大阪府予選4強のチームはミズノカップIN高知(3月30日~4月1日)でプリンスリーグ中国1部の広島観音(広島)に2-0で勝利し、同九州1部の九州国際大付(福岡)と1-1で引き分けるなど実力高く、全国大会初出場も期待されるだけに今後の活躍が注目される。

TOP