beacon
TOP > PICK UP記事詳細
このエントリーをはてなブックマークに追加
FIFA21 グローバルシリーズ
eJリーグ Powered by ひかりTV


▼FIFA21 グローバルシリーズ eJリーグ Powered by ひかりTV関連NEWS


【開催概要】
「FIFA21 グローバルシリーズ eJリーグ Powered by ひかりTV」は、エレクトロニック・アーツ社(EA)のサッカーゲーム『FIFA 21』のJリーグモードを使用した「クラブチャンピオンカップ」で実施。予選ラウンドから、決勝ラウンドグループステージ、決勝トーナメント1回戦まではオンラインで、23日の準々決勝以降はオフラインで行われる(※)。優勝選手には賞金100万円、準優勝者には賞金30万円、3位には賞金10万円が授与される。また、準々決勝まで勝ち上がると、24日の「FUTチャンピオンカップ」に参戦。優勝者および準優勝者には、国際サッカー連盟(FIFA)が主催する公式eスポーツ大会「FIFA eWorld Cup 2021」の予選であるFIFA 21 グローバルシリーズ東アジア地区プレーオフへの出場権が与えられる。

※新型コロナウイルスの影響により、準々決勝以降もオンライン開催

■ゲームタイトル
『FIFA 21』
■ゲーム機
プレイステーション4
■開催日
【クラブチャンピオンカップ】
予選ラウンド:12月26日、27日
決勝ラウンド:1月9日、10日、23日
【FUTチャンピオンカップ】
1月24日
■主催
公益社団法人 日本プロサッカーリーグ
■主管
公益社団法人 日本プロサッカーリーグ
■特別協賛
株式会社NTTぷらら
■協賛
株式会社ソニー・インタラクティブエンタテインメント、エレクトロニック・アーツ株式会社
■参加クラブ
2020シーズンJ1 18クラブ
北海道コンサドーレ札幌、ベガルタ仙台、鹿島アントラーズ、浦和レッズ、柏レイソル、FC東京、川崎フロンターレ、横浜F・マリノス、横浜FC、湘南ベルマーレ、清水エスパルス、名古屋グランパス、ガンバ大阪、セレッソ大阪、ヴィッセル神戸、サンフレッチェ広島、サガン鳥栖、大分トリニータ

【大会方式】
■予選ラウンド
ノックアウト方式のトーナメントを行い、最大2名が決勝ラウンドの出場権を獲得。クラブ推薦選手を選出するクラブのトーナメントからは優勝者1名、選出しないクラブのトーナメントからは決勝に進出した2名が決勝ラウンドへ進む。試合は「オンラインフレンドリー」(均一モード:OVR90)を用いて、トーナメント方式、全試合シングル戦(1試合にて勝敗を決定)を実施。前後半90分終了時に同点のときは、延長戦・PK戦はなく再試合を行い、ゴールデンゴール方式にて勝敗を決定する。

■決勝ラウンド
・グループステージ
予選ラウンド通過者と、J1クラブ推薦選手1クラブ当たり2名合計36名(予定)により実施。各グループ6名によるグループステージ上位2名と、3位のうち成績上位者4名の合計16名がノックアウトステージへ進出する。試合は、全試合シングル戦(1試合にて勝敗を決定)を実施。前後半90分終了時に同点のときは引き分け。

■決勝トーナメント1回戦
16選手によるノックアウト方式(シングルエリミネーション形式)、シングル戦。前後半90分終了時に同点のときは、延長戦・PK戦はなく再試合を行い、ゴールデンゴール方式にて勝敗を決定する。

■決勝トーナメント準々決勝以降
ホーム&アウェイ方式の2戦合計スコアで勝敗を決定。アウェーゴール数による勝敗決定はせず、2戦合計スコアが同点のときは、延長戦・PK戦はなく再試合を行い、ゴールデンゴール方式にて勝敗を決定する。

■FUTチャンピオンカップ
クラブチャンピオンカップ 決勝ラウンドの準々決勝まで進出した8選手が、FIFA eWORLD CUPの東アジア地区プレーオフへの出場枠をかけてトーナメントを実施。試合は、「FUTフレンドとプレー」を用いてノックアウト方式(ダブルエリミネーション形式)、ホーム&アウェイ方式の2戦合計スコアで勝敗を決定する。アウェーゴール数による勝敗決定はせず、2戦合計スコアが同点のときは、延長戦・PK戦はなく再試合を行い、ゴールデンゴール方式にて勝敗を決定する。

【表彰】
【クラブチャンピオンカップ】
■優勝
優勝 賞金100万円、eJ.LEAGUE杯、副賞 PlayStation5
準優勝 賞金 30万円
3位 賞金 10万円×2名

【FUTチャンピオンカップ】
優勝 FIFA 21グローバルシリーズ 東アジアプレーオフ 出場権
準優勝 FIFA 21グローバルシリーズ 東アジアプレーオフ 出場権

TOP