beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

大宮がヨンチョルのプロ入り初ハットで2回戦突破

このエントリーをはてなブックマークに追加
[9.7 天皇杯2回戦 大宮4-0岡山ネクスト NACK]

 J1の大宮アルディージャが中国サッカーリーグのファジアーノ岡山ネクストを4-0で下した。

 前半16分にFWチョ・ヨンチョルの得点で先制した大宮は同37分にもチョ・ヨンチョルの得点で突き放し、前半を2点リードで折り返す。後半に入ってもゲームを支配する大宮は、6分にルーキーDF今井智基が得点すると、同28分にはチョ・ヨンチョルがPKを決めてハットトリックを達成。来日7年目のヨンチョルはプロ入り後初のハットトリック達成を達成した。「ハットトリックはプロに入ってから初めてなので、こういう結果をJ1リーグ戦でも続けて残していきたいです」。チョ・ヨンチョルは爽やかな笑顔でハットトリックを振り返った。

 不調の続いていた大宮だが、8月31日の横浜FM戦で連敗を8で止めた。チームとしては5月以来の連勝となった。「前節横浜FMに勝って、今日もいい形で勝てたので、また1週間しっかりと準備して、新潟でもいい試合をできるようにしたいです」。リーグ戦も残り10試合。幸いまだ順位も6位と好位置に付けるだけに、今後の巻き返しを期待したい。


▼関連リンク
第93回天皇杯特設ページ
天皇杯2回戦2日目LIVE速報

TOP