beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

乾2アシストのフランクフルトが4発快勝でホーム3連勝

このエントリーをはてなブックマークに追加

[3.14 ブンデスリーガ第25節 フランクフルト4-0パダーボルン]

 ブンデスリーガは14日、第25節2日目を行い、MF長谷部誠とMF乾貴士の所属するフランクフルトはホームでパダーボルンと対戦し、4-0で快勝した。長谷部、乾ともにフル出場。2試合ぶりの先発となった乾は2アシストを記録した。

 立ち上がりから試合の主導権を握るフランクフルトは前半25分、FWアレクサンダー・マイヤーの直接FKが右ポストを直撃したが、同27分、MFマルク・シュテンデラの右クロスにマイヤーが頭で合わせ、先制点。同42分にはシュテンデラのゴールで2-0と突き放した。

 2点リードで前半を折り返すと、後半10分には乾のスルーパスに反応したMFシュテファン・アイグナーが右足でGKの股間を抜き、ゴールに流し込んだ。乾の6試合ぶり今季4アシスト目で3-0。後半37分にも乾の横パスを受けたFWネルソン・バルデスが振り向きざまに右足ミドルを叩き込み、4-0と試合を決定づけた。

 乾はこの日2アシスト目で、今季通算5アシスト。4-0で大勝したフランクフルトは2試合ぶりの白星でホーム3連勝を飾った。


▼関連リンク
欧州組完全ガイド
ブンデスリーガ2014-15特集

TOP