beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

準V称える佐々木監督「選手たちはよくやった」

このエントリーをはてなブックマークに追加

[7.5 女子W杯決勝 日本女子2-5アメリカ女子]

 佐々木則夫監督は準優勝に輝いた選手たちを称えた。「この4年間チャンピオンとしていろんなプレッシャーがあった中で、選手たちはよくやってくれたと思います。また日本の皆さんも応援してくれてありがとうございます」。

 やはりアメリカの壁は厚かった。前半16分までに4失点。前回大会の雪辱に燃えるアメリカに、なでしこたちは浮足立ってしまった。佐々木監督も「立ち上がりを気を付けていれば」と悔いたが、「ファイナルまで来たことはまずは成功だと思っている。次は若い世代も入ってきて、パワーアップすることが大事。今日は結果は出なかったが、最後まで走り切る姿は見せられたと思う」と話した。

●女子W杯2015特集

TOP