beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

鹿島が4選手昇格を発表!親子鷹も誕生

このエントリーをはてなブックマークに追加

 鹿島アントラーズは9日、下部組織に所属する4選手がトップチームに昇格すると発表した。昇格するのは(写真左から)DF町田浩樹、MF田中稔也、MF平戸太貴、FW垣田裕暉。町田はU-18日本代表歴を持つ選手。また垣田の父親は92年のJリーグ開幕時に鹿島に在籍していたFW垣田健氏で親子鷹の誕生となる。

以下、プロフィール
●DF町田浩樹
(まちだ・こうき)
■生まれ
1997年8月25日、茨城県出身
■サイズ
188cm、74kg
■経歴:鹿島つくばジュニアユース→鹿島ユース

MF田中稔也
(たなか・としや)
■生まれ
1997年12月2日、群馬県出身
■サイズ
175cm、67kg
■経歴
FC KRILO(群馬)→鹿島ユース

MF平戸太貴
(ひらと・たいき)
■生まれ
1997年4月18日、茨城県出身
■サイズ
177cm、70kg
■経歴
鹿島ジュニアユース→鹿島ユース

FW垣田裕暉
(かきた・ゆうき)
■生まれ
1997年7月14日、群馬県出身
■サイズ
186cm、78kg
■経歴
鹿島ジュニアユース→鹿島ユース

TOP