beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

松本、初のJ1挑戦も残留ならず…1年でのJ2降格が決定

このエントリーをはてなブックマークに追加
[11.7 J1第2ステージ第16節 神戸2-1松本 ノエスタ]

 松本山雅FCのJ2降格が決まった。ヴィッセル神戸のホームに乗り込んだ松本は前半42分に先制したが、後半40分に失点。後半アディショナルタイムに2失点目を喫し、1-2の逆転負けを喫した。今季、初のJ1昇格を果たした松本だったが、最終節を残して16位以下が確定。1年でのJ2降格が決定した。

 J1残留のためには残り2試合に連勝することが絶対条件の松本。前半28分、MF岩上祐三の右CKにDF飯田真輝が頭で合わせるが、ゴール上へ。立ち上がりから果敢に攻め込むと、前半42分、中央を仕掛けたMFキム・ボギョンが左サイドに展開し、DF安藤淳がゴール前にクロス。これをニアのFW阿部吉朗がヘディングでそらし、ゴールネットを揺らした。

 残留に望みをつなぐ先制点。前半アディショナルタイムには自陣PA内でMF喜山康平がMF田中英雄を倒してPKを与えたが、FW渡邉千真のキックは右ポストを叩き、絶体絶命のピンチを逃れた。1点リードで折り返した後半も神戸の反撃を粘り強く跳ね返していた松本だが、神戸は後半40分、右サイドからMF石津大介が折り返したグラウンダーのクロスをMF森岡亮太が右足で押し込み、土壇場で1-1の同点に追いついた。

 残留のためには勝つしかない松本。後半42分、PA内でパスを受けた安藤がフィニッシュまで持ち込むが、左足のシュートはクロスバーを越える。逆に神戸は後半アディショナルタイム、渡邉のシュートがGKに弾かれたこぼれ球をFWペドロ・ジュニオールが押し込み、2-1。神戸が逆転勝利で前節の山形戦(3-1)に続いて2連勝を飾り、2試合連続でホームに迎えた対戦相手をJ2に突き落とした。

[J1]第2ステージ第16節 スコア速報

TOP