beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

「今以上に『応援したい』選手に…」鹿島MF梅鉢が山形へ期限付き移籍

このエントリーをはてなブックマークに追加

 鹿島アントラーズは19日、MF梅鉢貴秀モンテディオ山形へ期限付き移籍することを発表した。期間は来年2月1日から17年1月31日まで。同選手は今季リーグ戦に8試合出場していた。

 11年から所属する鹿島を通じて梅鉢は「これまで5年間、本当にお世話になりました。多くの人の支えのおかげで、サッカーだけに集中できる素晴らしい環境でした。山形でも日々努力を重ね、今以上に『応援したい』と思われるような選手になれるよう頑張りたいと思います。シーズンを通して貢献できるよう全力を尽くし、必ず競争力をつけて戻ってきます。その間、アントラーズが来季全てのタイトルを取れるよう、山形の地から応援しています」と挨拶。

 また、山形を通じては「新しい挑戦にワクワクした気持ちです。一日も早くピッチの上でチームに貢献できるよう、様々な環境の変化に素早く対応していきたいと思います。サポーターの皆さまの熱い声援に勝利という形で応え、J2優勝をみんなで喜べるよう精一杯戦いますので、応援のほどよろしくお願いいたします」とコメントしている。

 以下、クラブ発表のプロフィール

●MF梅鉢貴秀
(うめばち たかひで)
■生年月日
1992年6月8日(23歳)
■身長/体重
176cm/67kg
■出身地
大阪府
■経歴
関大一高-鹿島
■通算出場記録
J1リーグ:27試合2得点
ナビスコ杯:10試合1得点
天皇杯:4試合
ACL:3試合

●2016年Jリーグ移籍情報

TOP