beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

元日本代表DF市川はJFL・八戸へ加入、「青森初のJリーグチームを勝ち取る」

このエントリーをはてなブックマークに追加

 ヴァンラーレ八戸(JFL)は7日、元日本代表DF市川大祐(35)の加入が決まったと発表した。元日本代表DFは、2015年7月に岡田武史氏がオーナーを務めるFC今治へ加入するも、同年11月に退団を発表していた。

 クラブを通じて市川は「今シーズン、ヴァンラーレ八戸でプレーする市川大祐です。ヴァンラーレ八戸でプレー出来る事を心から感謝しています。チームの目標であるJ3昇格を叶えるために、プレーや経験をチームに伝えて行きたいと思います。今シーズン、地域、チーム、サポーターが一体となって、青森初のJリーグチームを勝ち取るシーズンにしましょう!応援宜しくお願いします」と意気込みを語っている。

プロフィールは以下のとおり

●市川大祐
(いちかわ・だいすけ)
■出身地
静岡県清水市
■生年月日
1980/5/14(35歳)
■ポジション
DF
■身長/体重
181cm/74kg
■チーム歴
清水(1998-2010)―甲府(2011)―水戸(2012)―藤枝(2013-2014)―今治(2015)
※1997、98年は清水ユース所属

●2016年Jリーグ移籍情報

TOP