beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

今季J2復帰の町田が札幌下し4連勝! 相馬監督「選手たちを褒めてあげてください」

このエントリーをはてなブックマークに追加

[4.3 J2第6節 町田2-0札幌 町田]

 今季好調の5位FC町田ゼルビアと4位北海道コンサドーレ札幌との対戦は2-0で町田が勝利した。これで町田は4連勝。対する札幌は2月28日の開幕戦以来、5試合ぶりの黒星を喫した。

 3連勝中と勢いに乗る町田は前半19分、右サイドからFW中島裕希から上げたクロスをMF谷澤達也がヘッドで合わせるが、ゴール右に外れる。それでもホームの声援を受けて攻勢に出る町田が先手を取った。同23分、左45度の位置でFKを獲得。キッカーのMF鈴木崇文が左足で蹴り出したシュートは壁を越えて大きく左にスライドしながら鋭く落ち、右ポストの内側を叩いてゴールに吸い込まれた。

 1点ビハインドでFW都倉賢が欠場の札幌は後半開始からDF上原慎也とMF内村圭宏を投入。その2人が同2分にチャンスを作るが内村の右足ボレーは枠を外れてしまう。同9分にも内村のラストパスから決定機も、PA内中央でフリーだったMF宮澤裕樹の左足シュートはGK高原寿康のファインセーブに阻まれ、1点が遠い。

 追加点を挙げたい町田は後半40分、左サイドからMF森村昂太が上げたクロスをFW鈴木孝司が渾身のダイビングヘッドもGKク・ソンユンに弾き出される。同45分、中島が左が入れたクロスをFW重松健太郎がDF福森晃斗に競り勝って打点の高いヘッドを叩き込み、2-0。町田が試合を決定づけた。

 試合後のインタビューで相馬直樹監督は、「後半非常に苦しい時間が長かったが、よく耐えながら勝利をつかんでくれた。選手たちを褒めてあげてください。みなさんと一緒に成長していく1年だと思う。ぜひ、一緒に勝ちをつかみに行きましょう」とサポーターに呼びかけた。

●[J2]第6節 スコア速報

TOP