beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

長沢延長V弾でG大阪が8強へ!清水はJ1昇格争いに主力温存

このエントリーをはてなブックマークに追加
[11.9 天皇杯4回戦 G大阪1-0清水 吹田S]

 天皇杯3連覇を目指すガンバ大阪は、清水エスパルスを延長の末に1-0で下し、8強に駒を進めた。12月24日に行う準々決勝では、12日に行う横浜FM対新潟の勝者と対戦する。

 G大阪が勝負強さを見せた。ただ残り2節となったJ2でJ1自動昇格権を獲得ため主力を温存する清水を相手になかなかゴールネットを揺らせない展開を続ける。先発したMF堂安律やFW呉屋大翔ら若手がゴールを目指すが、90分でスコアを動かすことが出来なかった。

 しかし延長後半7分、ついにスコアが動く。G大阪は途中出場のFW長沢駿がCKを頭で合わせて先制。同12分には呉屋がこの日2枚目のイエローカードを受けて退場となるが、1点のリードを守り抜いたG大阪が勝ち上がりを決めた。


●第95回天皇杯特設ページ

TOP