beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

徳島MFキム・キョンジュンが母国クラブに完全移籍「日本での経験を活かしたい」

このエントリーをはてなブックマークに追加
 徳島ヴォルティスは12日、MFキム・キョンジュン(25)が江原FC(韓国)へ完全移籍することを発表した。同選手は15年に加入後、通算でJ2リーグ20試合に出場した。クラブを通じてキムは以下のようにコメントしている。

「一年半という短い間でしたが、日本でのサッカー経験が出来てとても良かったです。多くの試合に出場することが出来なかったということは残念でしたが、得られたことは多くあって、日本の精密なプレーを少しでも自分のものに出来たことは良かったと思っています。また、みんなと楽しくサッカーが出来て本当に良かったですし、日本での経験を今後に活かしていきたいと思います」

「来シーズンは日本で習得した精密なプレーを活かして多くの試合に出場して、その中で自分のストロングである攻撃の部分での特徴を出して活躍したいです。徳島のサポーターの皆さんには多くの声援をいただいたのですが、その期待にこたえられずに申し訳なく思っています。徳島を離れることになりましたが、これからも心の中で徳島ヴォルティスを応援しています」


●2017年Jリーグ移籍情報

TOP