beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

エジルが明かすヒーローとは?「完璧な選手」「少年時代から魅了されてきた」

このエントリーをはてなブックマークに追加

アーセナルに所属するドイツ代表MFメスト・エジル

 アーセナルに所属するドイツ代表MFメスト・エジルは、自身のヒーローについて明かしている。クラブ公式サイトが伝えた。

 エジルは2013年にレアル・マドリーを去り、アーセナルに加入した。3年に渡ってスペインでプレーしたが、エジルは憧れの人物とともに過ごせたことは幸せだったと振り返っている。

ジネディーヌ・ジダンは常に完璧な選手だと思っていた。両利きで、ゴール前でも危険な存在になれる。守備でも強いし、空中戦は強く、ファーストタッチは信じられない」

「多くの人々は、僕にジダンを思い出させるプレースタイルだと言ってくれた。僕は常にジダンに魅了されてきたから当たっているかもね。少年時代から彼を見て、ああなりたいと思っていた。彼は僕のアイドルなんだ」

 レアル・マドリーでともに仲間として過ごした時間は、エジルにとって特別だったようで、このように振り返っている。

「彼と実際に会って、人間性やパーソナリティを知れたのは本当に嬉しかった。僕にとって特別な瞬間だったよ」

●プレミアリーグ2016-17特集
世界のサッカー情報はgoal.com



TOP