beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

2戦連続1-0勝利…ボルフスブルク、ブラウンシュバイクの挑戦退けて1部残留が決定!

このエントリーをはてなブックマークに追加

1部残留を決めたボルフスブルク

 ブンデスリーガは29日、昇降格プレーオフ第2戦が開催され、ボルフスブルク(1部)が敵地でブラウンシュバイク(2部)に1-0で勝利。2戦合計2-0とし、ボルフスブルクの1部残留が決定した。

 ホームでの第1戦はFWマリオ・ゴメスのPKにより1-0で先勝していたボルフスブルク。前半はスコアレスに終わったが、迎えた後半4分に先制点が生まれる。PA右からMFユヌス・マリが放ったシュートはGKにセーブされるが、こぼれ球に反応したMFビエリーニャが強烈な右足シュートを突き刺し、1-0。2試合合計2-0で21年ぶりの降格は免れた。


●ブンデスリーガ2016-17特集

TOP