beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

関西大の“エース”で“主将”、磐田U-18出身FW竹下玲王が長野に加入内定

このエントリーをはてなブックマークに追加

長野への加入が内定したFW竹下玲王

 AC長野パルセイロは26日、関西大のFW竹下玲王が来季から加入することが内定したと発表した。

 静岡県出身の竹下は、磐田U-18から関西大へ入学。かつてFW金園英学(札幌)らが身につけたエースナンバーの「17」を2年次から付けており、主将を務める今季は関西学生リーグで3得点を挙げている。

 竹下はクラブの公式サイトを通じて、「プロサッカー選手としての第一歩を素晴らしいクラブでスタートできることを大変嬉しく思います。どんな時でも応援してくれた家族や指導してくださった方々に感謝し、サッカー選手としても人間としても成長して、パルセイロの力になれるように頑張りますので、応援よろしくお願いします」とコメントしている。

プロフィールは以下のとおり

●FW竹下玲王
(たけした・れお)
■出身地
静岡県
■生年月日
1995年10月4日
■身長/体重
176cm/72kg
■経歴
磐田U-18-関西大

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2017シーズンJリーグ特集ページ

TOP