beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

ネイマール代役はサンチェス?週給5200万円提示のPSGが争奪戦をリードか

このエントリーをはてなブックマークに追加

アレクシス・サンチェス争奪戦はパリSGがリード

 アーセナルFWアレクシス・サンチェス争奪戦は、パリSG(PSG)がリードしているようだ。『デイリー・ミラー』が伝えている。

 サンチェスとアーセナルの現行契約は、今シーズン限りとなっている。昨季プレミアリーグで24ゴール10アシストを記録したエースは、クラブとの契約更新を考えていないと伝えられており、様々なビッグクラブが獲得を狙っている。

 そんなチリ代表FWの争奪戦をリードしているのは、PSGのようだ。フランスの首都のクラブでは、今夏史上最高額で加入したばかりのFWネイマールの去就が不透明になっており、レアル・マドリーへの移籍の可能性もあると言われている。PSGは、ブラジル代表FWのかわりとして、移籍金が発生する1月にも契約をまとめたい考えであるという。

 今夏のマーケットで獲得に近づいていたマンチェスター・シティや、バイエルンなども獲得を狙っていると言うが、PSGは選手が要求していると言われる週給35万ポンド(約5200万円)を用意して、争奪戦をリードしているようだ。

●プレミアリーグ2017-18特集
世界のサッカー情報はgoal.com

TOP