beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

3年間レンタルで在籍も広島復帰へ…磐田MF川辺駿「ここでの思い出は一生宝物」

このエントリーをはてなブックマークに追加

川辺駿は広島復帰へ

 サンフレッチェ広島は12日、ジュビロ磐田に期限付き移籍していたMF川辺駿(22)の復帰を発表した。

 広島ユース出身の川辺は、2014年にトップチームに昇格。翌2015年に磐田に期限付き移籍し、加入初年度からレギュラーとしてチームのJ1復帰に大きく貢献した。今季もリーグ戦32試合に出場し、4ゴールを記録。磐田の6位躍進を支えた。

 クラブを通じて川辺は「J1で活躍できるという自信を確信に変えて帰ってきました!クオリティーの高い選手や意識の高い選手が多いので、もっと成長できると思います。広島のクオリティーの高い選手達と主導権を握ってボールを動かす、広島らしいプレーをして結果を出したいと強く思っています」と来季の活躍を誓った。

 また、磐田を通じ「選手として大事な時期にプロサッカー選手としての価値、土台ができたのは名波さんをはじめとするスタッフや選手のおかげです。レンタルだからとかという考えはなく、毎試合ジュビロ磐田の一員として戦いました。ここでの思い出は一生宝物です!3年間ありがとうございました!」と感謝の言葉を述べた。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2017シーズンJリーグ特集ページ
●2018年Jリーグ移籍情報

TOP