beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

齋藤学の『10』は空席…横浜FMが新体制発表会を開催、出世番号『11』は遠藤渓太に

このエントリーをはてなブックマークに追加

新体制発表会を開催した横浜F・マリノス

 横浜F・マリノスは14日、横浜市の日産ホールで2018シーズンの新体制発表会を行った。18シーズンの選手背番号が発表され、川崎Fに移籍したMF齋藤学が昨季付けていた10番は空き番号となった。

 今季から前オーストラリア代表監督のアンジェ・ポステコグルー氏が新指揮官に就任し、同国代表のミロシュ・デゲネクは34番から2番に変更。これまでFW坂田大輔、FW齋藤学らアカデミー出身の有望選手が背負ってきた11番はMF遠藤渓太が背負うこととなった。

 新戦力ではFW大津祐樹(←柏)が9番に決まったほか、韓国代表MFユン・イルロクが25番、鹿児島城西高から加入のU-18日本代表DF生駒仁が36番、履正社高の日本高校選抜FW町野修斗は39番に決定。ユースからトップチーム昇格を果たした DF西山大雅は34番、MF堀研太は37番、MF山田康太は38番でプロ生活のスタートを切る。


【スタッフ】
監督:アンジェ・ポステコグルー
ヘッドコーチ:ピーター・クラモフスキー
コーチ:松橋力蔵
GKコーチ:松永成立
フィジカルコーチ:グレゴリー・ジョン・キング

【選手】
2 DF ミロシュ・デゲネク
4 DF 栗原勇蔵
5 MF 喜田拓也
6 MF 扇原貴宏
7 FW ウーゴ・ヴィエイラ
8 MF 中町公祐
9 FW 大津祐樹(←柏)
11 MF 遠藤渓太
13 DF 金井貢史
14 MF 天野純
16 FW 伊藤翔
19 FW 仲川輝人(←福岡/期限付き移籍から復帰)
21 GK 飯倉大樹
22 DF 中澤佑二
23 DF 下平匠
24 DF 山中亮輔
25 MF ユン・イルロク(←FCソウル)
26 MF イッペイ・シノヅカ
27 DF 松原健
29 FW 和田昌士(←山口/期限付き移籍から復帰)
30 GK 鈴木彩貴
31 GK 杉本大地
32 GK 原田岳
33 MF ダビド・バブンスキー
34 DF 西山大雅(←横浜FMユース)
35 MF 吉尾海夏
36 DF 生駒仁(←鹿児島城西高)
37 MF 堀研太(←横浜FMユース)
38 MF 山田康太(←横浜FMユース)
39 FW 町野修斗(←履正社高)

(取材・文 竹内達也)

●2018シーズン新体制&背番号一覧
●2018年Jリーグ移籍情報

TOP