beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

17歳中村、23歳井出を先発抜擢も…G大阪状況好転せず「もう少し時間がかかるかも」

このエントリーをはてなブックマークに追加

MF市丸瑞希ら若手が起爆剤となりたい

[3.10 J1第3節 川崎F2-0G大阪 等々力]

 若手選手を先発で抜擢するも、状況は好転しなかった。ガンバ大阪は開幕3連敗で最下位に転落した。

 選手育成に定評のあるレヴィー・クルピ監督は難しいチーム状態にある中で、17歳MF中村敬斗と23歳MF井出遥也を初先発させる奇策に出た。しかしともに大きな見せ場を作ることなく、井出は後半13分に、中村も後半27分に途中交代した。

 不調の原因についてクルピ監督は、中盤のバランスの悪さを指摘。「井手口(陽介)が移籍して、今野(泰幸)も怪我でいない」と嘆くと、「今は若い選手を使いながら見極めている。今野がもう少しで復帰し、(マテウス・)ジェズスも加わるが、もう少し時間がかかるかもしれない」と話した。

 ただ「2人ともまだ若い。この試合で評価を下すのは早い」とこの日初先発の2選手については擁護。MF遠藤保仁も「公式戦数試合しか出ていない選手なので、ミスを恐れずにやってほしい」と期待を寄せた。

 反省点が多かったことは選手自身も自覚しているところ。中村はパスも受け方に問題があったと話すと、「チームとしてボランチとかCBからとかいいパスを受けることを考えて、自分の良さを出すのはそこからかなと思います」と改善点を挙げていた。

(取材・文 児玉幸洋)
★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2018シーズンJリーグ特集ページ
●[J1]第3節1日目 スコア速報

TOP