beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

モウリーニョが“反撃”「デ・ブールはプレミアリーグ史上最低の監督」

このエントリーをはてなブックマークに追加

ジョゼ・モウリーニョ監督がデ・ブール氏に反論

 マンチェスター・ユナイテッドを率いるジョゼ・モウリーニョ監督が、元クリスタル・パレス指揮官のフランク・デ・ブール氏の批判に反論した。英『BBC』が伝えている。

 10日、2位ユナイテッドは勝ち点2差で3位につけるリバプールをホームに迎え、FWマーカス・ラッシュフォードの2ゴールの活躍で2-1と勝利をおさめた。

 デ・ブール氏は『BTスポーツ』のインタビューで、「モウリーニョが指揮官なのは哀れだね。ラッシュフォードにもっと時間を与えたい。たしかにミスはするかもしれないが、モウリーニョはそれを許さない。彼が求めているのは結果だけさ。才能に溢れ、毎週見たくなる選手だけどね」と、モウリーニョ監督の采配を批判していた。

 13日に行われるUEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)決勝トーナメント1回戦第2戦セビージャ戦の会見に出席したモウリーニョ監督は、「プレミアリーグ史上最低の監督、フランク・デ・ブールがラッシュフォードにとって私のような監督は良くないとコメントしたらしいね。彼のもとでプレーしたら、ラッシュフォードは負け方を教わることになるだろう」と眼光鋭く反論した。

 デ・ブール氏は、サム・アラダイス氏の辞任に伴ってクリスタル・パレスの指揮官に就任したが、開幕4試合で無得点に終わり、全敗。就任からわずか77日で解任となった。データサイト『オプタ』によると、4試合での解任はプレミアリーグ史上最短。不名誉な記録を樹立していた。

●プレミアリーグ2017-18特集

TOP