beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

2位ナポリがセリエA頂上対決制す!首位ユーベを撃破し、残り4試合で勝ち点1差に

このエントリーをはてなブックマークに追加

首位決戦でユベントスが敗戦

[4.22 セリエA第34節 ユベントス0-1ナポリ]

 セリエAは22日、第34節を行った。首位ユベントスと2位ナポリの対戦は、ナポリが1-0で勝利した。

 首位を走るユベントス(勝ち点85)と、勝ち点4差で追いかけるナポリ(勝ち点81)の首位対決。試合は序盤から動き、ユベントスのDFジョルジョ・キエッリーニが負傷してしまい、前半11分にはDFステファン・リヒトシュタイナーと交代になる。

 ユベントスは前半17分、MFミラレム・ピャニッチがFKを蹴ると、MFホセ・カジェホンに当たったボールはゴール右ポストを叩く。一方でナポリも、MFマレク・ハムシクがPA左に進入してシュートを放つが、ゴール右外にはずれていった。

 後半に入ると、ユベントスは違いを見せられなかったFWパウロ・ディバラに代えてMFファン・クアドラードを投入。しかし思うように試合を動かせず。逆に終盤にかけてナポリに勢いを奪われてしまう。

 すると後半45分にナポリが値千金の決勝弾を決める。カジェホンの右CKにDFカリドゥ・クリバリが強烈なヘディングシュート。豪快にゴールに叩き込み、ナポリの選手たちは喜びを爆発させた。試合はそのまま1-0でナポリが勝利。勝ち点を84と積み上げ、首位ユベントス(勝ち点85)に1差に迫った。

 残り4試合となったセリエAだが、優勝争いはいまだ白熱の一途。ユベントスは28日の次節でインテルと、ナポリは29日にフィオレンティーナと対戦する。

●セリエA2017-18特集

TOP