beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

F・トーレスの鳥栖移籍が公式発表!! 元スペイン代表が続々Jリーグへ

このエントリーをはてなブックマークに追加

移籍先を発表したFWフェルナンド・トーレス

 アトレティコ・マドリー退団が決まっていたFWフェルナンド・トーレスサガン鳥栖移籍が実現した。10日、自身が主催する公式イベントで発表。MFアンドレス・イニエスタに続き、元スペイン代表の“神の子”がJリーグにやってくる。

 A・マドリーの育成組織出身のトーレスは、リバプールやチェルシー、ミランを経て、2014年12月に古巣へ復帰。17-18シーズンは公式戦45試合に出場し、10ゴールを記録していたが、今年4月9日に退団を発表していた。

 かねてより新天地にはサガン鳥栖の名が挙げられており、Jリーグ公式サイトが5月30日、新加入選手として発表。だが、これは「事実と異なる記事」だとして訂正された。その後、一部報道ではこの誤報が発端となり、鳥栖との契約は破断に至ったとされていた。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2018シーズンJリーグ特集ページ
●2018年Jリーグ移籍情報

TOP