beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

現役大学生が欧州移籍!シントトロイデンに4人目日本人、流通経済大DF小池裕太の獲得発表

このエントリーをはてなブックマークに追加

DF小池裕太がシントトロイデンに加入する

 ベルギー・リーグ1部のシントトロイデンは21日、流通経済大のDF小池裕太(4年=新潟ユース)と完全移籍で契約したと発表した。クラブによると、現役大学生の欧州クラブへの移籍は初となる。

 シントトロイデンは17年11月に株式会社DMM.comが経営権を取得。DF冨安健洋は昨季からプレー。今夏にはMF関根貴大、日本代表DF遠藤航を獲得するなど、積極的に日本人の獲得に乗り出している。ベルギー・リーグには外国人枠など国籍による規制がないため、4人目の日本人選手の獲得が可能となった。

 小池は「初めての海外挑戦で環境が変わり苦労することはたくさんあると思いますが、少しでも早く試合に絡めるように頑張ります」とコメント。立石敬之CEOは「ポテンシャルがあり、将来性豊かな選手。ここで多くの事を学んで成長して欲しい」と期待を寄せた。

●DF小池裕太
■生年月日
1996年11月6日
■出身
栃木県
■身長/体重
170cm/64kg

●海外組ガイド
●ベルギー・リーグ2018-19特集

TOP