beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

浦和FWファブリシオが今季絶望的…靭帯損傷と半月板損傷で全治約7か月に

このエントリーをはてなブックマークに追加

今夏加入からリーグ戦6得点を挙げていたFWファブリシオ

[故障者情報]

 浦和レッズは14日、FWファブリシオが左膝前十字靭帯損傷、内側半月板損傷により手術を行ったことを発表した。

 ファブリシオは1日に行われたJ1第25節・C大阪戦(●1-2)で先発出場も負傷し、前半8分に交代となっていた。診断の結果、靭帯と半月板を損傷したファブリシオは13日にポルトガルで手術。全治は約7か月になるという。

 今夏に浦和に加入したファブリシオはリーグ戦8試合にフル出場し、6得点を挙げていた。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2018シーズンJリーグ特集ページ

TOP