beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

京都FWカイオがUAEへ完全移籍「私の選択を理解してもらえれば幸いです」

このエントリーをはてなブックマークに追加

昨季途中に京都へ加入したFWカイオ

 京都サンガF.C.は9日、FWカイオ(31)がエミレーツ・クラブ(UAE)へ完全移籍することを発表した。

 過去にC大阪や横浜FCでもプレーしたブラジル人のカイオは、昨年7月に京都へ加入。同シーズンはJ2リーグ戦15試合に出場し、4得点を記録した。

 クラブ公式サイトを通じて「6か月間でしたが、京都でプレーし、私と契約してくれた京都を何としてもJ2最下位の状況から降格させまいとプレーし、残留に導けたことは大きな喜びでした。自分を受け入れてくれたチーム、フロント、選手、スタッフ、サポーター、全ての方に感謝しています。そして、未来への私の選択を理解してもらえれば幸いです。私は日本を離れますが、京都の皆さんを愛しています」とコメントしている。

以下、クラブ発表プロフィール

●FWカイオ
(KAIO Felipe Goncalves)
■生年月日
1987年7月6日(31歳)
■身長/体重
187cm/77kg
■出身地
ブラジル
■経歴
Jマルセリ-パラナ・クラブ-A・パラナエンセ-C大阪-A・パラナエンセ-横浜FC-アルワスル(UAE)-全北現代(韓国)-水原三星(韓国)-ブリーラム・ユナイテッド(タイ)-雲南麗江(中国)-京都
■出場歴
J2リーグ:139試合47得点
天皇杯:8試合2得点

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2018シーズンJリーグ特集ページ
●2019年Jリーグ移籍情報

TOP