beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

主将交代インテルやセビージャなどが先勝!日本人所属クラブは勝てず:EL決勝T1回戦第1戦

このエントリーをはてなブックマークに追加

主将交代のインテルはラウタロ・マルティネスが決勝点

 UEFAヨーロッパリーグ(EL)は14日、決勝トーナメント1回戦第1戦が行われ、“主将交代”のインテル(イタリア)やチェルシー(イングランド)、セビージャ(スペイン)などが先勝。一方、アーセナル(イングランド)やラツィオ(イタリア)、ゼニト(ロシア)などが第1戦を落とした。

 DF長友佑都の所属するガラタサライ(トルコ)はホームでベンフィカ(ポルトガル)と対戦。1点ビハインドの後半9分に長友のクロスからDFクリスティアン・ルインダマがヘディングシュートを決めて同点に追いついたが、10分後に勝ち越しを許して1-2で敗れた。同点アシストの長友は、後半25分に警告を受けたがフル出場した。

 MF長谷部誠の所属するフランクフルト(ドイツ)は敵地でシャフタール(ウクライナ)と対戦し、2-2で引き分けた。長谷部はフル出場。クラブ・ブルージュ(ベルギー)と敵地で対戦したザルツブルク(オーストリア)は1-2で敗れ、後半41分から出場したFW南野拓実も得点に絡めなかった。また、ゲンク(ベルギー)に加入したFW伊東純也はベンチ外。チームは敵地でスラビア・プラハ(チェコ)とスコアレスドローに終わっている。

 なお、第2戦は20、21日に行われ、決勝トーナメント2回戦の組み合わせ抽選会は22日に行われる。

[第1戦]
(2月12日)
フェネルバフチェ 1-0 ゼニト
(2月14日)
クラスノダール 0-0 レバークーゼン
スラビア・プラハ 0-0 ゲンク
R・ウィーン 0-1 インテル
ラツィオ 0-1 セビージャ
オリンピアコス 2-2 ディナモ・キエフ
レンヌ 3-3 ベティス
ガラタサライ 1-2 ベンフィカ
BATE 1-0 アーセナル
チューリヒ 1-3 ナポリ
C・ブルージュ 2-1 ザルツブルク
ビクトリア・プルゼニ 2-1 ディナモ・ザグレブ
セルティック 0-2 バレンシア
シャフタール 2-2 フランクフルト
マルメ 1-2 チェルシー
S・リスボン 0-1 ビジャレアル

[第2戦]
(2月20日)
セビージャ 26:00 ラツィオ
(2月21日)
ナポリ 26:55 チューリヒ
ザルツブルク 26:55 C・ブルージュ
ディナモ・ザグレブ 26:55 ビクトリア・プルゼニ
ゼニト 26:55 フェネルバフチェ
バレンシア 26:55 セルティック
フランクフルト 26:55 シャフタール
アーセナル 26:55 BATE
ビジャレアル 26:55 S・リスボン
レバークーゼン 29:00 クラスノダール
ゲンク 29:00 スラビア・プラハ
インテル 29:00 R・ウィーン
ディナモ・キエフ 29:00 オリンピアコス
ベティス 29:00 レンヌ
ベンフィカ 29:00 ガラタサライ
チェルシー 29:00 マルメ

●海外組ガイド
●ヨーロッパリーグ(EL)18-19特集
●注目試合をチェック!!“初月無料”DAZNでライブ配信中

TOP